借入限度額とは

借入限度額や利用限度額とはなにか?役立つ情報を公開しています!
MENU

借入限度額や利用限度額とはなにか?役立つ情報を公開しています!

実質的な借入限度額や利用限度額は個人の信用によって決まる

消費者金融のキャッシングは、上限無しに借入が出来るわけではありません。 どれだけのお金を融資してもらえるかは、借入限度額あるいは利用限度額という数字で表されます。 例えば、ある消費者金融のホームページで利用限度額300万円と記載されていたなら、その消費者金融ではそれ以上の融資を受ける事が出来ません。 また、この限度額というのは誰でも利用出来るわけではありません。 まず、消費者金融のキャッシングは貸金業法の総量規制の対象となります。 総量規制というのは、貸金業法に則って運営されている金融機関を利用した全ての借金に対して適用される規制です。 総量規制では、年収の3分の1を以上の融資を受ける事は出来ないと定められています。 つまり、1社あるいは複数の消費者金融機関から年収の3分の1を超えた借金を組む事は出来ないのです。 この事から、300万円の融資を受ける為には最低900万円の年収が必要となります。 また、年収がある程度高くても、初めて消費者金融を利用する場合はあまり高額な融資を受ける事が出来ない事が一般的です。 年収が高いと言っても、金融機関にとってその利用者の返済能力は未知数である事から、いきなりその利用者を信用して高額な融資をする事は出来ないのです。 このことから、実質的な利用限度額は人によって違ってくると言う事が出来ます。 こうした個人個人の借入の上限を利用可能額と呼ぶ事もあります。 利用可能額は信頼を得るごとに高くなって行きます。 より高い金額の融資を消費者金融から受ける為には、地道に借入と返済を繰り返して実績を積む事が必要なのです。

メニュー

    メイン カテゴリー
  1. TOP|初めてのお金の借り方
  2. 【銀行】銀行カードローン
    お金の借り方「疑問箱」 カテゴリー
  1. 疑問箱
  2. 借入限度額とは

 

このページの先頭へ